055-922-5161055-922-5161

メニュー

ホーム > 小児歯科 > マイオブレース(筋機能トレーニングという矯正治療)

マイオブレース(筋機能トレーニングという矯正治療)

筋機能をトレーニングして歯列を整えます

お子様の歯並びが心配ではありませんか?
近年ではなんと子ども4人のうち3人に顎の発育に問題があり歯列不正があるといわれています。
歯並びや噛み合わせの乱れの原因は遺伝だけではありません。発育不良や口呼吸、舌のクセや指しゃぶり、頬杖、噛みしめなどさまざま考えられます。
頬や舌、唇を含めたお口まわりの筋肉の使い方が顎の発育に大きく影響するのです。

静岡県沼津市大岡の歯医者「芹澤歯科医院」では、お口まわりの筋機能トレーニングによる矯正治療(マイオブレース)を導入しています。スタッフも自分の子どもに受けさせるほど安心な治療法です。

筋機能訓練を取り入れた矯正治療~マイオブレース矯正システム~

「マイオブレース」は、お口まわりの筋機能を改善してバランスよく健やかな顎や歯の成長を促すためのシステムです。着脱可能なマウスピース(マイオブレース)を装着してトレーニングします。マウスピースで直接歯を動かすのではなく、筋肉の機能を改善することで結果的に歯や顎、そして顔のバランスを整えていきます。

マイオブレース矯正システムでは抜歯不要です。トレーナーを装着しながらトレーニングを行うことで、舌の正しい位置を覚え、正しい飲み込み方を習慣にし、口呼吸から鼻呼吸に移行すると、自分の筋肉で歯や顎を正しい位置に安定させることができるようになります。これは全身のバランスにも影響し、鼻呼吸を行うことで姿勢も美しくなると言われています。

人は、口呼吸を行っていると鼻呼吸よりもウイルスが体内に入りやすいので、感染症にかかりやすくなりますが、いつでも鼻呼吸をする習慣がつけば、さまざまな感染症のリスクを抑えられ、病気予防にもつながります。また、舌の位置も正しい場所に整うので、二重あごの改善にも期待できるでしょう。

マイオブレース矯正システムの特徴
  • 咀嚼(そしゃく)や発音などに関与するお口まわりの筋機能をトレーニングによって整えます
  • 舌の位置を安定させ、口呼吸から鼻呼吸へ促します
  • 正しい嚥下(えんげ)ができるようになります
  • 歯を抜く必要はありません
  • 筋機能を正常化することで歯並びや歯列を整えます
トレーニングについて

トレーニング(アクティビティ)は1回2分ほどを、1日2回行います。マイオブレースを装着して、正しい舌の位置を覚え、飲み込みの練習をして鼻呼吸ができるようにするのです。自然な筋肉の使い方に慣れるためのアクティビティを朝と晩に行っていただきます。毎日続けて習慣にしましょう。

トレーニングについてこちらもご覧ください

マイオブレースについて
マイオブレース(マウスピース)には、やわらかいシリコン製のタイプとポリウレタン製のかためのタイプがあります。お口の状態に合わせて、やわらかいタイプからかたいタイプに移行します。

不正咬合の種類

  • 開咬(かいこう)
  • 上顎前突
    (じょうがくぜんとつ)

奥歯を噛み合わせても前歯は噛み合わず、すき間ができてしまう歯並びです。食べ物を噛み切ることが難しくなることがあります。指しゃぶりや口呼吸、舌で前歯を押すクセなどが原因として考えられます。 いわゆる「出っ歯」で、上の前歯が突出している状態です。歯だけが傾斜している場合と、上顎が成長しすぎている場合、下顎の成長不足などさまざまな理由が考えられます。指しゃぶりや口呼吸、舌癖(ぜつへき)も原因になります。

  • 下顎前突
    (かがくぜんとつ)
  • 叢生(そうせい)

いわゆる「受け口」です。下の歯が上の歯よりも前に出ている噛み合わせで反対咬合(はんたいこうごう)とも呼ばれます。横顔がしゃくれたように見えるのが特徴です。上下の顎のバランスに問題があることが原因として考えられます。歯がきれいに並ばず、重なり合った部分がある歯並びです。八重歯や乱杭歯は叢生の一種です。歯と歯の間に汚れが残りやすいので、むし歯や歯周病の発症リスクが高くなってしまいます。

小児矯正のゴール

歯並びが乱れてしまうのは、骨格の遺伝的要因や顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪いことが引き金になることが多いですが、原因はそれだけではありません。口呼吸や間違った嚥下(えんげ)、そして習癖によって顎の発育不良が起こることもあります。お口まわりの筋機能を改善させ健やかな顎の発育を促すことができれば、きれいな歯並びや健やかな噛み合わせを手に入れることができるでしょう。

目指すゴールはこの状態
  • いつも口を閉じている
  • 鼻呼吸をしている
  • 舌は口蓋(上顎)に位置する
  • 嚥下のときに唇が動かない
  • 歯がきれいに並んでいる
  • 保定(リテーナー)がいらない

こちらのページもご覧ください

ページの先頭へ戻る